「-DIVE INTO A NEW WORLD-」   サイパンのダイビングショップ、アクアデルレイです。  コロナによる国際線の運休を受け、昨年3月より休業しております。  ブログ・FACEBOOK・INSTAGRAMにて日々のダイビング情報を発信中。   コロナ後を見据え、店舗を移転し準備を進めております。  サイパンでお会いしましょう♪

サイパンとグァムとデルタ株

燦燦太陽が戻り、風向きも日常に戻ったサイパン。
いやはや、思いっきり楽しんでおりました、オリンピック♪
シンプルに感動した日々、よかった♪

さて週明け早々、サイパンでは喜ばしく無いニュースが続きます。

CDC puts Guam’s travel risk rating back to
‘high’ after being on ‘moderate’ for 2 months

米疾病対策センターCDC,グァムの渡航リスク評価を「中」から「高」に戻す。
(MARIANAS VARIETY)

Guam governor: Return to restrictions possible
グァム知事:(デルタ株、感染増を受け)再度の制限措置の可能性。
(MARIANAS VARIETY)

先週、サイパン政府発表では
「ワクチン接種完了者に限りサイパン入国後の隔離措置免除」。

・・・これが残念ながら、方針変更。

All travelers required to quarantine under updated entry rules
最新の入国規則で、全入国者に隔離措置(5日間)を義務付け
(SAIPAN TRIBUNE)

8月に入り、サイパン空港で確認される陽性者数が明らかに増えていたのです。
[サイパン島・感染状況]

その結果、残念ながら「5日間の隔離措置」が再度適用となりました。

本日のダイビング組合の理事会では友人である韓国人理事から
「トラベル・バブル&韓国マーケット」の報告をうけ、一同 困惑・落胆。
(隔離措置の復活でキャンセルが相次いでいる模様)

デルタ株の脅威&日韓の感染者増で、サイパンのツーリズムは一歩後退。
昨年3月以降「入国後の5日間隔離措置」がしっかりと機能し
水際対策に成功していたサイパン。

今回の隔離措置の再導入で、デルタ株の抑え込み[ZERO CORONA]を願う一方、
アメリカ本土・イギリス・フランス同様、
[WITH CORONA]を覚悟する時期なのかな・・とも。

*****************

ブログランキングに参加中。
クリックをお願いします!
にほんブログ村

*****************

サイパンのダイビングショップ
アクアデルレイ・サイパン
https://aquadelrey.com/

*****************