「-DIVE INTO A NEW WORLD-」   サイパンのダイビングショップ、アクアデルレイです。  コロナによる国際線の運休を受け、昨年3月より休業しております。  ブログ・FACEBOOK・INSTAGRAMにて日々のダイビング情報を発信中。   コロナ後を見据え、店舗を移転し準備を進めております。  サイパンでお会いしましょう♪

サイパン議会

少々雲多めで、平和な週末。
・・・タンドラの塗装が必要になってきました。

今日は暇に任せて、サイパン議会の中継をyoutubeで
リアルタイム視聴すること3時間。

失業保険給付に関する上院議会での公聴会・聴聞会。

昨年は順調に支給されたアメリカの失業保険(25万円×9か月)。
が、今年になり大幅に支給が遅れSNS上では島民の怒りが爆発寸前な状態。

労働局局長が議会に呼び出され、質問攻めにあう3時間。
連邦予算なのに、労働局長(中央白髪女性)の答弁が
「資料が手元にない」等、なかなかの「いい加減さ」。

最後、議長(左下女性)が声を震わせつつ総括。

「島民は言われるがまま多数の書類を提出し、毎週ごとの申請も済ませている。
なのに、失業保険給付の遅れで電気・電話が止まるといった家庭が後を絶たない!
なぜですか!?失業保険を頼りに購入した新車のローンが払えず、
車を手放す島民のなんと多いことか!歩いて登校せざるを得ない子供がいるんです!
なぜですか!?痛ましい・・・非常に痛ましい!」

怒りと悲しみで涙が止まらない議長。
うなだれる局長。

〆は議長の「WE CAN DO THIS」

失業保険を頼りに購入した新車 とか
歩いて登校せざるを得ない子供 とか

・・・サイパン議会、なかなか面白い。

お時間のある方は是非。
(上記総括は、2:27:40あたりから)

「サイパン議会・公聴会」

議会の緊張感とは裏腹に、コロナ禍でアメリカ本土からジャブジャブ緊急予算の入るサイパン島。
あちこちで公共工事が進みます。
昨年は、新車販売台数が記録的な数字となっていた筈。
アメリカからの3回にわたるコロナ給付金に加え、今週はサイパン独自の給付金。
上記には子供も含まれているのですが、更に学生に対する給付金も。
更に更に、日本の3倍ほどの児童手当もまもなく。

そこそこ経済が回っているサイパン。
超大国、アメリカです。

が、1日も早く「海の日々」に戻りたいと思う日々。

「コロナ制御不能」「自分の身は自分で守ってください」な日本。
それでよいと思う。

頑張れニッポン。

*****************

ブログランキングに参加中。
クリックをお願いします!
にほんブログ村

*****************

サイパンのダイビングショップ
アクアデルレイ・サイパン
https://aquadelrey.com/

*****************