本文へスキップ

ダイビングは信頼あるダイビングショップをお選び下さい

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.010-1-670-233-7040

ご予約はこちら

ダイビング基礎知識diving

ダイビング

ダイビングはだれにでも楽しめるマリンレジャー。でも、「水中」という特別な環境に行くのですから、そのための知識と、必要な技術を身に付ける必要があります。そのために受けるのが「講習」です。講習をきちんと修了した証がライセンス(Cカード・認定証)です。今からスキューバダイビングを始める方のためにスキューバダイビングの基本的なことをまとめました。


ダイビング器材

BC BCは、水面や水中で空気を出し入れして浮力調整する器材で、タンクを背負うのにも使用します。エントリーやエキジットの時の安全確保や水面休憩になど使用します。
レギュレーター レギュレーターは、水中で陸上と同じように呼吸するために空気を供給・排出するための器材です。レギュレーターの役目として、高圧空気をタンクで圧縮し、ダイバーが呼吸できる水深と同じ圧力まで、自動で減圧させるものです
オクトパス オクトパスは、緊急時のバックアップ用レギュレーターのことです。
 ダイビングコンピュータ 安全なダイビングを行うための情報を伝え、必要なときには注意喚起を行ってくれるのがダイビングコンピュータです。
 フィン  効率的に水中で泳ぐためにダイビングではフィンを必ず履きます。
 マスク  マスクは、水中ではっきりと物を見るため、そして海水から目を保護するための器材です。
 スノーケル  水面を泳ぐ時、顔を上げずに泳げるようにスノーケルをくわえます。
 ウエットスーツ  体を保温し、保護するスーツ。素材は独立気泡のネオプレーンゴム。普通はオーダーメイドだが、レディメードの製品もある

ダイビング用語

Cカード 指導団体の指導基準に従ってダイビング講習コウシュウ修了シュウリョウしたことをショウし、その指導シドウ団体ダンタイから発行されるダイビング講習コウシュウ修了シュウリョウの認定証。厳密ゲンミツには「免許メンキョ」、「許可書キョカショ」でないのでライセンスとぶのは正確セイカクではないが、そのサマばれることも多々タタある。Cettification、またはCertificateのアタマのCをとってこのサマぶ。
CPR 心配シンパイ蘇生法ソセイホウ。人工呼吸や心臓マッサージなどの応急処置。
アセント 水中から水面に向かって浮上すること。「スイミングアセント」とは、緊急時にフィンを使って泳いで浮上すること。
インフレーターホース BCの空気流入用のジャバラ状のホース
ウェイトベルト  ダイビング機材をつけたダイバーは、水中ではプラス浮力になる。その浮力を相殺するために腰に付ける鉛の重りを通したナイロンベルト。
エアーチェック 潜水中に残圧計を見て、タンクの空気残量を確認すること
エキジット 水から上がること。
エントリー 水に入ること。ジャイアントストライド、バックロールなど、状況に合わせて方法を変える。
ケーブダイビング 海中にある洞窟へのダイビングのこと。 
減圧症 体に溶け込んだ窒素の容量が安全範囲を超えて気泡になり、この気泡が血管などをふさいでしまうことによって起こる傷害。減圧不要限界を超えた潜水を行い、減圧停止を守らなかったときに起こりやすい。
減圧潜水  潜水病を防ぐために、定められた深さで定められた時間停止をする「減圧停止」をしながら浮上する潜水のこと。 
スクイズ  水圧の影響によって起こる圧迫や、締め付けの状態を言う。耳、サイナス(副鼻腔)、マスク内、ドライスーツ内などで起こる。空気を送って圧平衡を行い、解消する。 
水面休憩  水面上や陸上など、水圧のかかっていない状態での休憩のこと。 
潜水時間  ダイバーが加圧されている時間のこと。潜降開始から浮上開始まで。 
中性浮力  水中で浮きも沈みもしない状態。海中移動のときはこの状態が望ましい。ダイバーはBCの空気を出し入れすることで中性浮力が得られる。 
ドリフトダイビング  潮流が強いときに、その流れに乗って流されながら行うダイビングのこと。 
ドロップオフ  海岸の崖が急激に落ち込んでいる場所。幻想的な水の色、ダイナミックな景観に惹かれるダイバーも少なくない。 
バディ  ダイビング行動をともにする仲間のこと。ダイビングでは2人1組で行動するバディシステムが大原則。 
バディチェック  バディチェックは主にエントリーの前に、バディがお互いの装置を確認し合うこと。 
ファンダイビング  レジャーとして行う一般のダイビングのこと。 
マスククリア  マスクに入った水を出すこと。水中で行うときは、マスクの上端を押さえて鼻から空気を送る 
耳抜き  水圧で内側に押された鼓膜を元に戻す圧平衡のテクニックのひとつ。一般には鼻をつまんで「フンッ」と耳の内側に空気を送り込む 
レスキューダイバーコース 事故を予防したり、事故に遭遇したときに、即座にどのような対処をしたらよいのかを練習するコース。
ログブック  自分だけのダイビング日誌のこと。通算のタンク使用本数や潜水時間を記録しておくと、潜水キャリアの証明になる。海外では認定証とともに、ログブックの提示を求められることも多い。 

テルのブログ

テルの今日のサイパンBLOG

ほぼ毎日更新中!

information店舗情報

店舗写真

information店舗情報

アクアデルレイサイパン

ガラパン主要ホテルから車で3分 TEL.1-670-233-7040 →アクセス

マリアナ政府観光局

informationマリアナ政府観光局

アクアデルレイはマリアナ政府観光局および北マリアナダイビング事業者組合の会員です

各種カード使用できます

informationマリアナ政府観光局

海外旅行の最新情報 地球の歩き方

アクアデルレイは『地球の歩き方サイパン編』掲載店です
マリンダイビングweb
ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』