「サイパン・コロナの軌跡」

「3・4月 2020年」

*日々更新の最新版は、ブログにてご確認ください。
https://blog.goo.ne.jp/aquadelreysaipan

********************
「3月」
(3月14日)サイパンからグァム衛生研究所に検体を提出(後に陰性)
(3月15日)グァム島民で3人の陽性確認。
この日を境に、サイパンの空気が一変。
(3月16日)サイパン政府機関閉鎖
(3月16日)全ての公立学校休校
(3月17日)緊急事態宣言。外出自粛要請。
(3月17日)カジノホテル営業一時停止。
(3月18日)当店アクアデルレイ、営業一時停止。
(3月19日)センチュリーホテルを隔離施設化。
(3月20日)19時~6時、未成年者の夜間外出禁止令。
(3月22日)免税店・ギャラリア営業一時停止。
(3月23日)全入国者、2週間の隔離措置発表(22日から)。
(3月24日)ケンジントンホテル営業一時停止。
(3月23日)公立学校、食事を配布開始。
(3月25日前後)隔離施設をカノアリゾートに変更。
(3月25日)9~13時、営業時間に関する行政命令
(3月25日)空港、国際線の離発着停止。
(3月25日)ワールドリゾート営業一時停止。
(3月26日)グランヴィリオリゾート営業一時停止。
(3月27日)外出禁止令違反で、未成年9名逮捕。
(3月27日)カノアリゾートホテル営業一時停止。
(3月28日)隔離施設で2名(40代・40代)の陽性確認。
(3月29日)サイパン港、すべての港封鎖。
(3月29日)食料品店の営業時間制限、朝6時~18時。
(3月29日)フィエスタリゾートホテル営業一時停止。
(3月30日)19時~6時、外出禁止令
(3月30日)70代、死亡(死後、陽性確認)
(3月30日)アクアリゾートクラブ・サイパン営業一時停止。
(3月31日)サイパンーグァム国内線、4月6日以降運休措置。
(3月31日)公立学校による食事配布中断。
(3月31日)公立学校の卒業式、中止発表。
「4月」
(4月1日)ひまわりホテル&コンビニ 営業一時停止。
(4月1日)3名(10・60・70代)の感染確認。
(4月2日)2名(30・50代)の感染確認。「感染者数8・死亡1」
(4月2日)新たな隔離施設としてPICホテルを検討中。
(4月3日)新たな隔離施設となったPICホテル,隔離者116人。
(4月4日)島内すべての港、封鎖解除。
(4月5日)アメリカ政府より、非常時医療品がサイパン空港に到着。
(4月5日)感染者数・死者数ともに変わらず。「感染者数8・死亡1」
(4月6日)サイパンからグァムへのユナイテッド・最終便離陸(70名)。
(4月7日)70代、新型肺炎での死亡確認。
(4月7日)2週間の隔離(カノアリゾート・PIC)から今日までに25名解放
(4月7日)これまで「感染者数8・死亡2」。
(4月8日)隔離施設で新たに3名(40代・50代・50代)の感染確認。
(4月8日)カリフォルニア州からグァム・サイパンに人工呼吸器搬送予定。
(4月8日)公務員人件費50%削減目標、休職・解雇で対応。
(4月9日)患者急増に備え、総合病院駐車場に「野戦病院」設置開始。
(4月9日)明日(10日)より、ひまわり再開!
(4月10日)外国人労働者にも失業保険を適用か。
(4月11日)総合病院・駐車場の野戦病院建設、急ピッチ。
(4月12日)新たな感染者なし
(4月13日)公立学校機関、4月16日より朝・昼食 配布再スタート。
(4月13日)カノアリゾート、本格的な医療機関へとアップグレード。
(4月14日)公立学校教師700名に無給休暇措置令(15日から)。
(4月14日)韓国からPCR検査キット2万点到着。来週さらに4万点。
(4月14日)新たに感染者2名(50・60代)確認。
(4月15日)50床の野戦病院、間もなく完成。
(4月15日)これまでの感染者数13・死者数2。
(4月16日)感染者数13(退院9名・死者2名・隔離2名)
(4月17日)テニアン・ロタ共に、感染者なし。
(4月18日)新たに感染者1名(50代)の確認。
(4月19日)スカイマーク、5月31日まで運休延長。
(4月20日)3月の来島者数、前年比85%ダウン。
(4月21日)スカイマーク社、運航再開に向けて状況注視中。
(4月23日)陽性患者2名退院。
(4月24日)コロナ検査、希望者の申請・登録開始(無料)。
(4月27日)医療従事者からpcr検査開始(無料)。
(4月28日)医療従事者のPCR検査、陽性結果なし。
(4月28日)サイパン南端、国際空港でPCR検査開始。
(4月29日)コロナ陽性患者(最後の1名)退院。コロナ感染者ゼロ。  
(4月30日)ユナイテッド航空、2日から「グァムーサイパン」再開。
「5月」
(5月1日)夜間外出禁止令 緩和。(22時から5時まで)
(5月4日)2日までに900人を超えるpcr検査実施・陽性ゼロ(4日現在)
(5月4日)サイパンーグアム便再開,到着客20数名,隔離措置.
(5月5日)pcr検査実績、1,335人。(島民の3%)
(5月5日)空港ドライブスルー検査で「陽性疑い」1名(10代)隔離措置。
(5月6日)陽性疑い患者、陽性確定(10代)。
(5月6日)経済再建に向けての意見交換。(商工会議所・ホテル組合等)))
(5月7日)「景気刺激給付金」入金・小切手郵送、まもなく開始。
(5月7日)警察・車両管理局、5月11日再開。
(5月8日)PCR検査、希望者過多のため 登録受付一時中止。
(5月9日)グァムからの便で新たに感染者1名(60代)確認&隔離措置。
(5月11日)新たに感染者3名(10代・20代・20代)確認&隔離措置。
(5月12日)オンライン授業に向け、島内数か所にWIFIスポット設置。
(自宅にwifi環境のない生徒向け)
(5月13日)観光業の再開を7月15日と想定。
(5月14日)「景気刺激給付金」約23000通、各家庭に届き始める。
(5月15日)政府機関、18日より段階的に再開。
(5月15日)政府、pcr検査を島民に推奨。
(5月16日)新たに感染者2名(20代・30代)確認&隔離措置。
(5月18日)グァム島、ダイビングビジネス再開許可。
(5月19日)コロナで閉鎖中の公立学校、再開は9月(予定)。
(5月19日)独立記念日パレード(7月4日)中止を決定。
(5月20日)帰国を希望する在住韓国人向け、チェジュ航空臨時便運航(27日)
(5月21日)新たに1名(年齢未発表)陽性確認・隔離措置。
(5月22日)スカイマーク航空、7月31日までの運休を発表。
(5月23日)特になし。
(5月26日)レストラン等、条件付き(総客数の25%以下)で再開許可。
(5月27日)サイパン政府輸入の韓国製検査キット(約6万セット)、米国食品医薬品局の許可取得。
(5月27日)「ハーツレンタカー」破綻、サイパンでは営業継続。
(5月27日)観光業の再開目標(国際便受け入れ)7月15日。目標は良くも悪くも流動的。
(5月28日)人口の10%に当たる約5000人、PCR検査受診。
「6月」
(6月1日)隔離施設より2名解放
(6月2日)さらに1名、隔離施設より解放。
(6月3日)新たに1名(空港検疫・米国から)陽性確認・隔離措置。
(6月4日)新たに1名陽性確認・隔離措置。
(6月5日)新たに2名(空港検疫・米国から)陽性確認・隔離措置。
(6月7日)新たに1名(空港検疫・グァムから)陽性確認・隔離措置。
(6月9日)新たに3名(空港検疫・1名はグァムから)陽性・隔離措置。
(6月12日)空港での住民向けPCR検査、中断。(7400人がテスト済)
(6月15日)危険レベル黄色から青へ。(外出禁止・飲食店、規制緩和)
(6月16日)サイパン政府「公衆衛生の緊急事態宣言」延長発令。
     (30日間延長)。
(6月19日)観光委員会議長議員、国際線再開に向け「日韓」に書簡。
(6月19日)観光客入国ルール発表(入国時に検査結果(陰性)の提示)
(6月23日)陽性隔離患者1名のみ。

「7月」

(7月3日)1名(空港検疫・米国から)の陽性確認、隔離。
(7月4日)トニーローマ・カプリチョーザ、閉店を発表。
(7月12日)新たに2名(空港検疫・グァムから)の陽性確認・隔離。
(7月15日) 新たに3名(空港検疫・グァムから)の陽性を確認・隔離。
(7月16日) 国際線の到着、すべて白紙。
(7月16日)免税店、閉鎖の延長・人員整理を発表。
(7月18日) 新たに1名(空港検疫・グァムから)陽性確認・隔離措置。
(7月21日) 新たに1名(空港検疫・グァムから)陽性確認・隔離措置。
(7月25日) 新たに1名(空港検疫・グァムから)陽性確認・隔離措置。
(7月26日) 新たに1名(空港検疫・島外から)陽性確認・隔離措置。
(7月31日) 新たに2名(空港検疫・グァムから)陽性確認・隔離措置。